アトピー体験談  シリーズ8話

こんにちは!



体調がおもわしくない時の汗は不快なんですよね~。

汗には「皮脂腺」からと「汗腺」どちらか出るか

それで大きな違いがありらしいのですが・・・。


画像

       皮膚の構造


画像




詳しく調べてみますと・・・

汗腺はエクリン腺とエポクリン腺の二つがあり、

エクリン腺はほぼ全身に分布していて、

暑いときや運動すると出る汗で、

主に体内の熱を放出し体温調節の働きをするようです。

エポクリン腺は脇の下や陰部などの限られた所のみにあり、

いわゆるフェロモンと俗に言われる性機能に関係しています。

ここから出る汗は粘り気があり、

脂肪分や鉄分、アンモニアなどを含みます。


皮脂腺はアポクリン腺と同様毛根に直接つながっていて、

皮脂と呼ばれる数種類の脂肪酸を出します。

この酸は皮膚を弱酸性に保ち皮膚のPH調整の働きをし、

また潤いのある肌を保ってくれるモイスチャージの

働きをしてくれます。

エクリン腺と違い、簡単には開かない仕組みになっています。

たくさん運動をする人やサウナで汗をかく習慣が

身についている人は、この皮脂腺が開き易いと言われています。


温泉地で毎日お湯にはいる習慣のある女性の人は、

肌が透き通るように綺麗だと言われるのは、

この皮脂腺からでる成分のせいだと思われます。

また、余り一般的に知れていないことですが、

皮脂腺からは有害重金属が排泄されるという驚くべき働きです。

と言う説明ですが、難しくて分かり難いですよね~


実感で言うと・・・

今は通っていないのですが、スポーツジムに通っていた時は

調子が良かったんですよ。

アトピー患者さんには「有酸素運動」が良いと思います。

エアロバイクで30分以上汗を流したり、

運動した後のサウナも効果的だったかも??

べたっとした汗が不快なんですよね~

サラッとした汗をかく習慣をつける事ですね。


活字や映像で効果を説明されても、

最終的には、自分自身にはどうなんだと言う事ですからね~

結局は実際に体験をしてみないと判断できない。

そういう事なんですよね~ (笑)


更に続く・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック