高梨沙羅選手(15)・・女子スキージャンプで優勝!! 




ノルディックスキーの世界ジュニア選手権は

23日、トルコのエルズルムで行われ、

女子ジャンプ(HS109メートル、

K点95メートル)で高梨沙羅選手

(北海道・上川中)が1回目に

108.5メートルの最長不倒をマーク。

2回目には107.5メートルを飛び、

合計276.5点で優勝した。

2位はサラ・ヘンドリクソン選手(米国)。



画像



 
高梨選手は今季から始まった女子ワールドカップ

(W杯)で最高2位に入っており、

1月の冬季ユース五輪では金メダルを獲得した。



もう勝つのは時間の問題と思っていましたが、

さら~っ(沙羅)と勝っちゃいましたね。(笑)

暫くはWサラの時代ですねぇ~。




画像




 
伊藤有希選手(北海道・下川商高)は7位、

山田優梨菜選手(長野・小谷中)は11位、

田中温子選手(北翔短大)は15位だった。 







,

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック