15歳の高梨沙羅選手、W杯初優勝!! あっぱれ沙羅ちゃん!



沙羅ちゃん 頑張ったね!


ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ

(W杯)蔵王大会初日は3日、山形市の蔵王ジャンプ台で、

この日2試合目となる第11戦(HS100メートル、

K点90メートル)が行われ、15歳の高梨沙羅選手

(北海道・上川中)が初優勝を果たしました。



画像




今季から始まった女子のW杯で日本人選手の優勝は

初めてだそうですよ。  頑張ったねぇ沙羅ちゃん。

W杯7勝の強敵で連勝を狙ったサラ・ヘンドリクソン

(米国)を破り念願の頂点に立ちました。


午前の第10戦で4度目の2位に入った高梨は、

第11戦の1回目に男子のジャンプ台記録に並ぶ

102・5メートルを飛び124.9点。

後続に大差をつけると2回目が中止となり

優勝が決まった。



画像



気温が上がって助走路の雪が解け、競技続行が

危険と判断された。

 
女子W杯が国内で開かれるのは初めてで、

4日は第12戦がある。


世界水準の中学生はどこまで記録を作るか?

末恐ろしいが、非常に楽しみである。


ジャンプ女子は2014年ソチ五輪から実施されます。

 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック