なでしこ劇的V! 後半ゴールラッシュで米国かわし優勝!!




女子サッカー「キリンチャレンジカップ2012」


  日本4―1ブラジル


ブラジルのオウンゴールで日本が幸運な形で先制。

前半ロスタイムに19メートルの距離から

ブラジル・フランシエレ選手に右足でFKを

直接決められた。

結局、1―1で前半を折り返した。


日本は後半からボランチのMF田中選手に代えて

FW菅沢選手を投入。

FW川澄選手が左MF、宮間選手がボランチに回る

攻撃的な布陣で勝負に出た。

 
そして後半13分・・・。

あきらめない日本は再び、勝ち越す。

宮間選手の右CKをニアサイドに走り込んだ

永里選手が頭で合わせゴール左隅に流し込んだ。




画像




さらに後半16分・・・。

左サイドを崩した日本は速攻から永里がシュート。

GKがはじき返したボールを宮間選手が左足で

流し込みゴール。 3―1とし2点をリードした。




画像




後半44分・・・。

右サイドを駆け上がった近賀選手からの

グラウンダーのクロスを菅沢選手が右足で

ゴールに流し込みついに4―1。

このまま試合を制し、勝ち点、得失点差で

並んだ米国を総得点でかわし劇的な単独優勝を決めました。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック