沙羅選手が最多6勝?! 愛子選手を超えた! <W杯スキー>



W杯スキーの女子ジャンプ~蔵王大会◇個人第11、12戦◇

が10日、山形・蔵王ジャンプ台で開催されました。



画像




W杯個人総合トップの高梨沙羅選手(16)が、完全復活しました。

 
午前8時半開始の第11戦は1回目95・5メートル、

2回目93・5メートルで今季5勝目を達成。



画像




勢いに乗り引き続き行われた第12戦も102メートル、

94メートルで同6勝目と「1日2勝」をマーク。

女子スキーのW杯シーズン最多記録で上村愛子を一気に抜き、

男女通じたスキー界でも葛西紀明選手(ジャンプ)、

荻原健司選手(ノルディック複合)に6勝で並んだ。



完全Vに「満足いくジャンプが出せたので楽しい雰囲気で

飛べました」と笑顔。

その後は山形発の新幹線で東京に向かい、成田に宿泊予定。


11日からの欧州遠征も楽しみですね!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック