高梨選手W杯総合V! 小さな16歳の快挙?! 



ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)の女子ジャンプで、

北海道上川町出身の高校生、高梨沙羅選手(16)が17日、

日本女子初の個人総合優勝を決めました。

高梨選手は4連勝で今季8勝目(通算9勝目)、

初のW杯総合優勝を決めたのです。 おめでとう!!




画像





身長152センチと小柄だが、幼少期のクラシックバレエで培った

バランス感覚と柔軟性が強み。

地元の中学校時代の2010年に国内大会で初優勝。

一昨年に国内女子最長不倒の141メートルを記録して注目を集め、

1年ごとに記録を伸ばしています。



<高梨選手の話> 

総合優勝はあまり考えずにいたけど、最高の一日になった。

自分でもできたのは感動している。

1回目はここに来てから一番のジャンプ。

(総合優勝は)地道なトレーニングの成果だと思う。

(今後も)結果にとらわれずに飛びたい。



ソチ五輪・ジャンプは沙羅ちゃんで決まりですね! 








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック