FX 今週の為替相場投資 (3/20)ドル利上げ見通しで急騰



【今週の為替相場戦略】


昨日はドルにとって大きな動きがありました。

今朝方発表された米FOMC政策金利で当局者の大半が

2015年以降での利上げを見込んでいるとの内容が公表され

市場はドル買いに傾きました。



ドル円は101円半ばの水準から102円半ばへと1円近い

上昇をみせ、今朝の時点では102円前半で推移しています。



ファンダメンタル的には大きな内容でしたがチャート分析の

観点からは101円前半の重要水準で踏みとどまり大きく反発

した形で昨日の上昇だけで円高の危機から脱したとは

言い切れません。



円高環境を脱すると判断するには、あと1円近い上昇が必要で

103円台をクリアすることが条件となります。



クロス円では先週すでに重要ポイントを割れて下落が懸念されて

いたポンド円は昨日はドル円の上昇にサポートされて反発して

いますが、状況は大きく変わってはいません。

引き続き164円後半への下値目標値への下落が懸念されています。



前日にサポート割れと判断したカナダドル円はドル円のサポートが

あったにも関わらず前日とほぼ同水準で終わっています。



米株式市場は下落で反応しました。

先週の急落の後、力強く反発していましたが昨日は利上げ観測の

報道から前日安値を更新する陰線となりました。



NYダウでは今月の高値安値である16500ドルと16000ドルのどちらを

更新するかで長期的な相場の流れが決まりそうな状況です。



もしも安値を更新したならば現在のバブル的な株価上昇から

大きな調整に入るかもしれません。



【今日の注目経済指標】

17:30にスイス国立銀行の政策金が利発されます。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック